ログイン

アルタベーン 2009 9年 60.4% 500ml

wwc0002
New
0 5 0 Product
¥ 9,600 (¥ 8,727税抜)

1個在庫あり
+

The Whisky Chamber 

Allt-A-Bhainne  2009 9yo 

Cask Strength Amarone cask

ザ・オールド・フレンズ アルタベーン 9年 

カスクストレングス アマローネカスク

ビンテージ:  2009-2018

アルコール度数: 60.4度

容 量: 500ml

 

ウイスキーチャンバーはオーナーのトーマス・イデ氏が様々なウイスキーを探求して、特に蒸留所独特の個性が強調された”典型的ではない”特別なウイスキーに注目しボトリングしています。珍しい樽で実験を試みたり、状態を見極めて更に熟成をさせたり、違うものへ変更してボトリングをしたりしています。

多くの人が若いウイスキーより長く熟成させた物の方が良いと考えますが、7~9年熟成のシングルモルトも既に優れている可能性もなりますそして香りや味わいについては長期熟成のものが必ずしも勝るわけではありません。

ウイスキーの好みも若い物から長熟、スモーキーなものやフルーティ等、人によって様々です。ザ・ウイスキーチャンバーは多様な人の好みに合うように幅広い種類をボトリングしています。

アルタベーン 9年 アマローネカスク 2009-2018 60.4%

エリア:スペイサイド

香り:明確なアマローネの香りと熟した果実

味:見事な甘いワインの香り(アマローネ)と後からモルトの味わい

フィニッシュ:綺麗なクリーミーさが続く

**この商品はお酒です。お酒は20歳から**
 
ウォードヘッド 22年 1997-2019 50.6%

Wardhead 22years 1997-2019 cask strength

ePower Blended Malt Scotch Whisky

ウォードヘッド 22年 カスクストレングス

(株)ePowerオリジナルボトル
ビンテージ: 1997-2019 22年
アルコール度数: 50.6度
容 量: 700ml

この商品はお一人様2本限り購入可能です。

同じ方がご購入の場合(違うメールアドレス登録等)キャンセルさせて頂きます。

株式会社ePowerが不定期リリースするオリジナルボトルよりティースプーンモルト※1のウォードヘッドです。
ウォードヘッドはボトラーズのリリースがほとんどない鹿の角マークが印象的な緑の三角ボトルで知られるスペイサイドの蒸留所のモルトがメインのウイスキーです。このウォードヘッドはとても爽やかな香りが心地良く、口にすると香りより更に深い味わいが広がり良い意味で驚かされます。
【※1.「ティースプーン・モルト」とは、ボトラー向けに樽を販売しない蒸留所が、シングルモルトにほんの少量(ティースプーン1杯)の他のシングルモルトを加えたブレンディッドドモルトです。そのためボトラーはシングルモルトとしてはボトリング販売できませんが、ほぼシングルモルトに近いものです。このウォードヘッドはグレンフィディックに1ティースプーンのバルヴェニーを加えたものと言われています。】
 
テイスティングノート
 
色: イエローゴールド
 
香り: 洋ナシ、パイナップル、青りんご、ハチミツ、レモンの甘くとても爽やかな香り
香りより更に深みのある味わいが広がる 洋ナシ、桃、シロップ様の甘さにクッキーやドライフルーツ 背後にはウッディさと蜜蝋の深みがあり、スムースでなめらか
 
フィニッシュ: ウッディさと蜜蝋、フルーティさが続く
 
**この商品はお酒です。お酒は20歳から**
 
+
カリラ 1995 20年

CAOL ILA 1995

Cadenhead's Whisky

 

ケイデンヘッド オーセンティックコレクション
ビンテージ: 1995 20年
アルコール度数: 57.7度
容 量: 700ml

 
 

 
1842年に設立されたウィリアムケイデンヘッド社は、スコットランド最古の独立瓶詰業者であり、老舗のボトラーとして知られています。昨今のヨーロッパでのカスクストレングスブームは、このケイデンヘッドが少なからず影響しています。
限定本数のボトルは、ヨーロッパでリリースされるすぐに売り切れてしまう事も多く、またオーセンティックコレクションはヨーロッパ内のみの販売で、通常日本に入荷することはありません。
オーセンティックコレクション
カスクストレングス無着色、ノンフィルターで樽そのままの風味を味わえるコレクション。
クローズドディステリー
既にクローズドとなった蒸留所や、もう生産をしていない蒸留所の貴重なウイスキーのシリーズ。

**この商品はお酒です。お酒は20歳から**
トバモリー ダンピーボトル 750ml

Tobermory dumpy bottle  Isle of Mull

 

 

アルコール度数: 43度
容 量: 750ml

 
なかなか手に入りにくい、オールドボトル。レア&オールドのスペシャルボトルです。
 
湾を望む場所にあるトバモリー蒸留所は1823年に設立されました。
この金の宝といわれるウイスキーは、アイランドウォーター、
そしてこの蒸留所の神秘的な秘密がこのウイスキーを素晴らしいものと仕上げています。
 

**この商品はお酒です。お酒は20歳から**

アードモア 8年 700ml 58.7%

Wilson & Morgan ARDMORE 8y.o.

ウィルソン&モーガン アードモア 8

カスクストレングス

シングルモルトスコッチウイスキー

ビンテージ:  2009-2018

アルコール度数: 58.7度

容 量: 700ml

Casks#706454-58-72-96 ★カスクストレングス ★1000本限定ボトリング

とてもスモーキーなモルトのカスクストレングスバージョンはお気に入りの蒸溜バッチから4つのカスクを選んで組み立てられました。通常の度数のものと比べるともちろん風味が強くピートスモークがこのボトリングのトッププレイヤーとなっていて灰やタールも感じます。 沿岸系モルトの潮っぽく辛いピート感ではなく、もっとバルサミコに土っぽさや針葉樹、ミントやカンフルを感じ全体的に落ち着いた香りです。 しかし少し加水するとバーボンカスク由来の甘さにバニラ香とクリーミーさが背後に出てきます。 少し違うタイプのピーティッドウイスキーで、カスクストレングスということで本当にスモーキーなウイスキーがお好きな方にお勧めです。

カスクストレングスについて

ウィルソン&モーガンのカスクストレングスウイスキーは樽出しそのままで、独自の風味と自然な風味を保つためにろ過や希釈を行わずにボトリングをします。これらは飲みやすいだけのモルトウイスキーではなく「本物」です。ウィルソン&モーガンのカスクストレングスセレクションからのウイスキーはすべて個性的で、強いアイデンティティを持っています。これは、約500本がボトリング出来るシェリーバットや、同じ種類の木材で同蒸留バッチから小さい樽を2~3選びシングルカスクだけを瓶詰めした結果です。

カスクストレングスシリーズの中でヴィンテージの異なる2つのボトリングは決して同じではありません。またそのウイスキーの高品質さを再現することは出来ません。それ故に世界中のウイスキー愛好家がウィルソンとモーガンをお気に入りとして最初に選ぶのです。ウィルソンとモーガンのカスクストレングスウイスキーにてウイスキー本来の力強い味わいをお楽しみください。(ギフトボックス入り)

 
**この商品はお酒です。お酒は20歳から**
 
在庫なし
グルム (グラッパ グランリゼルヴァ カロニ ラムカスク熟成)

Grhum Silver Seal Grappa Gran Reserva matured in Caroni cask!

グルム シルバーシール グラッパ グランレゼルヴァ 

アルコール度数: 40度

容 量: 700ml

箱なし

テイスティングコメント:

フルボディ カロニラムの影響によりトロピカルフルーツから始まりオイルの典型的なカロニらしさにとても良いチェリーリキュールのフィニッシュ ワオ!グラッパとラムの素晴らしいコンビネーション

★★ 日本初登場! あの”シルバーシール”より貴重なグラッパ2種がリリース ★★

少し不思議な名前”グルスキー”と”グルム”という名前ですが、それはウイスキーカスク熟成とラムカスク熟成ということを暗に表しています。

”グルスキー”は新オーク樽にて2年、その後アイラウイスキーカスクで6か月熟成

”グルム”は新オーク樽にて2年、その後なんと!カロニカスクで6か月熟成されています。

新オーク樽からの豊かな風味に加えて、アイラウイスキーやカロニラムで風味の層が重なり、シルバーシールらしいリッチで深い味わいと香り高さを存分に味わって頂けます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

最高のグラッパ! このグラッパの製造所は18世紀から6世代続き伝統技術を伝承しつつ、常に新しい独自の進化を遂げています。

その製造法はまるで哲学のようです。ブドウの最も良い部分を活かすプロセスを正確に守り続けています。ブドウの木の成長期の注意深い作業から始まり、その後、ワインが滴り落ちるセラーで柔らかく圧搾される最も熟した搾りたてのマルク(ブドウの搾りかす)を厳選します。そして、その後の蒸留はプロセスの中心となります。

銅製蒸留器で非常にゆっくりと時間をかけて蒸溜作業が行われます。それはブドウ品種の選択から始まり、そのアロマを活かすための正しい蒸溜やヘッドやテールのカットがされ、 すべては蒸留の専門家であるマスターディスティラーによる慎重かつ綿密な作業です。蒸留はいくつかの技術(蒸気と湯煎)で構成され、まず3回蒸留し安置した後、更に3回の蒸溜をします。そして氷点下11度でグラッパを冷蔵しブドウ種子由来の脂肪不純物を取り除きます。

蒸留されるとすぐに、グラッパは特別な滅菌ステンレス容器で熟成されます。 アルコール度数の調整にはトレンティーノの山の泉からの水を使用し、最終的には木製の樽で熟成され、冷蔵、ろ過、そして最後に瓶詰めされます。

このようにして、よりバランスと調和のとれた、柔らかく、飲みやすいグラッパが作られるのです。

グラッパの熟成は、マスタークーパーにより貴重な木材の品質、焙煎の方法と時間、その他さまざまな高度な技術で行われます。バリックセラーでは、気候と湿度の条件により、グラッパに最適な環境に制御されて熟成をします。それは大変時間のかかる工程でありますが、世界中の最も舌の肥えた愛好家のために、洗練された製品を生み出し、一貫して高い品質基準を保証しつづけています。

 


**この商品はお酒で す。お酒は20歳から**